起業者へのインタビュー

 

契約社員から個人事業主へ

Q.当社に就業したきっかけは?

前職では、C言語を使ってファームウェアの組込ソフト開発を主に行っていましたが、もっと見識を広げたいという思いから、オープン系のシステム開発を希望していました。そのときに巡り合ったのが当社です。決め手は雰囲気と待遇の良さでした。

Q.当社ではどんな仕事をしていますか?

近年は「システムの一部ではなく全体に関われる、上流工程の仕事がしたい」という思いが強まり、それをコーディネータに相談したところ、今の仕事を紹介して頂きました。

現在は電算システムのインフラ設計/構築を行ったり、エンドユーザへの提案活動に関わったりしています。システムが大規模な分、最初は苦労しましたが、努力した結果、スキルアップやキャリアアップに繋がりました。

また、仕事がとてもやりやすい環境で、上司には「ずっと居て欲しい」と頼りにされているので、大変やりがいがあります。

起業者へのインタビュー:写真

 

Q.当社のコーディネータの印象は?

コーディネータとはぶつかったこともありましたが、その分、腹を割って本音で話せるようになりましたし、色々と待遇を考慮してもらったりと、かなり良くして頂いたと思います。現在は、とても良い信頼関係が築けています。

Q.今後の目標は?

長い間、契約社員として仕事をしてきましたが、「会社を立ち上げると、出来ることが広がるのではないか」という思いと、周囲からのアドバイスもあり、現在は個人事業主になりました。

まずは立ち上げた会社の基礎固めをしっかり行った後、徐々に社員を雇って、社員一丸で、一緒に会社を育てていけたらと思っています。

また、人と人との繋がりを大事にし、地域に根ざしたシステム会社として、堅実に成長していくのが目標です。

Q.これからフリーを目指す方へのアドバイスをお願いします。

フリーは、やはり自分のやりたい仕事が選べるのが大きな魅力だと思います。会社員と違って、同僚のような仲間はいませんが、同じ職場のフリーの方が、良いライバルとなるので、刺激を受けますし、得意分野を生かして助け合ったり、情報交換を行ったりもできるので、心配は要りません。

それから仕事以外に、打ち込める趣味があるといいと思います。私はサーフィンにはまっていて、休みの度に海に出かけているのですが、健康にもいいですし、話題や友人の輪も広がって、生活にメリハリがつきます。

フリーになるということは、道を切り開くための、チャンスの1つです。やりたいことがある人は、ぜひ恐れずにチャレンジしてください。

JMAPrivacySecured